| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
脳男 (講談社文庫)
評価:
首藤 瓜於
講談社
¥ 620
(2003-09)
Amazonランキング: 190979位
Amazonおすすめ度:
考えさせられる
題名の割には・・・
期待はずれ

このタイトルと表紙で、
ぜーったい気持ち悪い話だと思いました。
でも、あらすじを見てみると


連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。
逮捕後、新たな爆弾の在処(ありか)を警察に告げた、
この男は共犯者なのか。
男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、
彼の本性を探ろうとするが……。
そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。

全選考委員が絶賛した超絶の江戸川乱歩賞受賞作。


…というんですが、
心を持たないというのが一体どういう意味なのか、
ふんがー! 気になる〜( ̄ε=‥=з ̄)
犯罪者気質とかそういうのかね??
グロイのはいやだなぁ〜

とかなんとか、本屋で考えて迷ったあげく
先送りにしていたのですが、
メデタク古本屋で会うことが出来ました( ̄∀ ̄*)

結局、グロイ話では無かったよー
脳の機能とか接続とか、いろいろと興味深い内容デシタ。

この脳男氏、ある事情で頭の中が
図書館並みの情報量なのです。
(ハンニバル君の"記憶の宮殿"を思い出しました。)
一度見たことは忘れないなんて、羨ましいような気の毒なような。。
|19:20| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
ハンニバル・ライジング 上・下
評価:
トマス・ハリス
新潮社
¥ 540
(2007-03)
Amazonランキング: 118位
Amazonおすすめ度:
えっ‥
退行するハリス
あれ〜?;;
いや〜、アマゾンのレビュー辛いデスネッ☆
細かい事を気にしなければ、
結構面白く読めましたが。。
(上下巻一気読みしちゃったー)

レクター少年が人間でなく怪物(?)になっていくまで
…でしょうかねー。
妹のミーシャと叔母への深い愛情には、
ほろりとくるものもありますが。。

でもなんか、
ハンニバル・レクターというよりも、
復讐映画のアクション・ヒーローっぽいような… ???

おどろおどろしさっていうか、
気色悪さがいまひとつなんだな。
ヤコフ先生(家庭教師)の脳漿が糊代わりになって、
本のページが張り付く場面を
記憶の宮殿に入るたんびに通り過ぎていくので、
グロイにもかかわらず、慣れた。
(いいのか慣れて。)

あそこまで異常になった理由を
全て明かしてないのか、
それともそれだけなのか??

贅沢が似合うのと美食のワケはわかったけど、
例の嗜好についてはどうなんだろーか。
よっぽどシシカバブが美味かったのかしら。

あとー、
叔父さんの奥さんが日本人なんですが、
名前が”紫”って。。
(ユカリかと思ったらムラサキだす。)
紫夫人がお風呂に入っている時に、
侍女の人がそばで琴をひく場面もわけわかめ。。。
湿気はお琴によろしくないわよーΣ\(*´▽`*) ばしっ

侍女といいつつ、
嫁入り前の行儀見習いらしいし、
ゲイシャスシフジヤマではないけれど、
日本文化についての表現は謎・・・・


結局けなしてしまったかしらー
はははのは。

うーん、
なんか書き足りないけどこれにて。。
|09:14| その他*小説 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by doremi -
天使と悪魔 上・中・下
天使と悪魔 (上)天使と悪魔 (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-06-08
売り上げランキング : 2733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天使と悪魔 (中)天使と悪魔 (中)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-06-08
売り上げランキング : 1983
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天使と悪魔 (下)天使と悪魔 (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-06-08
売り上げランキング : 1916
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


えぇ〜っと、
ダ・ヴィンチコードとは
宗教とか秘密結社、謎解きなどが共通してるけど、
こっちのがより面白かったです!!
(でも前作なんだよね?)

紙幣に印刷されてるむにゃむにゃ・・・とか、
映画の予告編で観た事があるような気がするんだけど、
映画化されているのかな?
別の話だったかなぁ...( = =) トオイメ
とりあえず、ロバート役にトム・ハンクスはよそうよ・・・
(ロン毛がうがががが)
|20:17| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by doremi -
親指さがし
親指さがし
親指さがし山田 悠介

おすすめ平均
starsドキドキした
stars面白かったです
stars消化不良
stars安っぽさいっぱい
starsゲームをする感覚で

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『リアル鬼ごっこ』から
随分成長しましたね〜( ̄∀ ̄*)
楽しめましたョ♪
(レビューも多少辛口ですが、☆も増えましたね。)


都市伝説みたいになっちゃった”親指さがし”で、
律儀にも8年後頃を見計らって、
スズさんが出てきちゃうっていうのが、
ちょっと無理かなー?とも思わないでもないですが、
そういう突っ込みを入れると面白く無くなっちゃうので、
深く考えな〜いΣ\(*´▽`*) ばしっ






|19:00| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ
リアル鬼ごっこ山田 悠介

おすすめ平均
stars子供だまし
stars改名しないと死ぬわよ
stars文章力さえあればなぁ
stars笑い事ではありませんね
starsびっくりだよ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友だちが貸してくれたので読みました〜。
 
 『全国500万人の佐藤さんを皆殺しにせよ!』

って、とっかかりはいいかなぁ〜?
佐藤探知ゴーグルもおかしかった。
さすが未来だ(笑)
辛口なレビューが多いんですが、
文章力があったらもしかしたら?と思いましたです。
がんばれっ!!


『親指さがし』も貸してくれたので、
これから読みま〜す。

|15:07| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下
ダ・ヴィンチ・コード(上)ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチ・コード(中)ダ・ヴィンチ・コード(中)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチ・コード(下)ダ・ヴィンチ・コード(下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2006-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画の公開前に読めて良かった〜
(変なこだわりでスンマセン)

上巻を読んで間があいちゃったので、
始めから読み直し。
時間がないからって、
よく途中でやめられたわね〜って思うぐらい、
一気に上中下いってしまった!!

数列とかアナグラムとか、
面白いんだねぇ。
数学も英語も絵画もキリスト教にも疎く、
英語圏の風習(?)もよくわかんなくても
こんなに面白いんだから、
ちゃんと知識があったらもっとずっと楽しめるんだろうなぁ。

一気読みした昨日、
丁度良く不思議発見のテーマがダ・ヴィンチだったので見た。
けどダ・ヴィンチ・コードの資料集みたいなのも出てるので、
そっちをじっくり眺めた方が楽しめそうかな。

シュンちゃんが読み始めたので、
映画の公開までに全部読み終わったら
一緒に映画を見に行く約束をしましたが、
小学生も楽しめるんだろうか〜??
というよりも、
儀式のシーンとかアタシの方が
イタタマレナクナリソウナ・・・




アマゾンのレビューを読んでたら、
ネタバレってた。
先にレビューを読まなくて良かったε=Σ( ̄ )ホッ







|20:06| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(2) | posted by doremi -
怪盗紳士
4591085260怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻
モーリス ルブラン 南 洋一郎

ポプラ社 2005-02
売り上げランキング : 40,662
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



子どもの頃のアタクシったら、
食わず嫌いというかひねくれ者というか、
名探偵とか怪盗が出てくる話は
読む気がしなかったものでゴザイマス。

小学校の図書室に、ポプラ社(たぶん)の、
お子様向け推理小説全集がおいてあって、
それは挿絵が漫画調だったせいか入りやすく、
あれが縁でアガサ・クリスティのファンになったのかも。

とはいえ、初めはコーネル・ウールリッチとか、
ウィリアム・アイリッシュとか(同じ人です)、
普通の人が何故か事件に巻き込まれてしまう話を
好んで読んでいました。

そんなわけで、超有名大人気のホームズとかルパンは
読む気になれないまま大人になってしまいました。
ちょっと前に、大沢在昌訳のバスカビル家の犬を読んで、
あら!と面白さに気づいた次第です。

怪盗紳士は、シュンちゃんに買ってあげたんだけど、
読んでみたらいいじゃな〜い゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜
舞台背景も時代設定も、言い回しの古めかしさも、
なんだか好み〜Y
青年ルパンと、なんとかいうお嬢さんの恋も
奥ゆかしくてグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

シュンちゃんは全巻揃えたいそうなので、
読ませて貰おうっと。


|09:13| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
さよならの接吻
4151745513さよならの接吻
ジェフ・アボット 吉澤 康子

早川書房 2004-03-24
売り上げランキング : 63,579
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェフ・アボットは、
図書館長シリーズが面白かった。
図書館の親子でひとまず終わったかと思っていたら、
いつの間にかやら別シリーズが。

|20:33| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
マヤの一生・椋鳩十

小学生の頃に読んだ本。
(椋鳩十、好きでした。)
子供の公文のお教室で借りてきて
何十年ぶりかで読んで、
またまた泣けてしまいました。
|17:37| その他*小説 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by doremi -
魔女とグレーテル
今朝の朝刊に載っていた、
全国高等学校文芸コンクールの最優秀賞作品。

ほんの少ぅ〜〜しだけ掲載されていたけど、
全部は読めないのかね〜
出版されたりするのかな?
ちょっとだけ読んだら、続きが読みたくて。

--------------------------------------------

追記: 文集のような形にされて、
     希望者には有料で配布してくれるみたい。
     本屋さんに置いても売れないかねぇ。。。







▲ # by strawberry_doremi | 2004-12-10 08:24 | 本(小説もマンガも)
|17:11| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
<< | 2/3 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.