| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
発火点
発火点発火点
真保 裕一
講談社
2005-09売り上げランキング : 554
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

by G-Tools


真保 裕一は好きな作家の1人ですが、
こういうお話は珍しい、、、かな?
淡々としていて暗いっていうかなんていうか。
これなら殺人を用意しなくてもいいんじゃないかなーと思いました。
が、やっぱりひと思いに読んでしまったのよね。
たまにはこういうのもいいか。



|17:41| 作家別・さ行(真保 裕一) | comments(2) | trackbacks(1) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|17:41| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








きょうは、保っぽい用意♪
が講談社がここまで講談社はここに発火されたみたい…
がここで発火♪
が講談社とお話するはずだった。
が講談社がここまで売り上げっぽい用意するつもりだった。
posted by BlogPetのJ.J | 2006/03/05 3:03 PM |
講談社で、保へ発火しなかったー。
posted by BlogPetのJ.J | 2006/02/26 3:12 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
「発火点」 真保裕一
男の子は多かれ少なかれ、心の中で父親を殺すものだ。 この作品では、さういつた、男の子ならではの父親への愛憎が見事に描かれてゐる。
| 仙丈亭日乘 | 2006/04/24 10:06 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.