| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
お〜い!竜馬 (全巻)
評価:
武田 鉄矢,小山 ゆう
小学館
¥ 780
(2009-10-30)
Amazonおすすめ度:
極上の物語。
大河が酷いだけに・・・
大河の影響での出版でしょうけど・・・、

小学館のHPを見たら、
こぉ〜んなに詳しく載ってました!!



【思いっきりそのまんま引用】


少年坂本竜馬から始まる大河ロマン!!

不可能と思える大事を成し、
幕末の政局で決定的な役割を果たした、
風雲児・坂本竜馬。
しかし、この物語の主人公は、
学問も、剣術もダメ、
泣き虫な寝小便たれの男の子である。
武田鉄矢と、小山ゆうが
思いを込めて創り上げた、
竜馬の青春スケッチ。

●主な登場人物/坂本竜馬(土佐の郷士の末っ子。弱虫だが優しくて母思い)、
坂本乙女(竜馬の姉。男勝りで勝ち気な性格)、
坂本幸(竜馬の母。結核をわずらっている)

● あらすじ/時は天保6年(1853年)11月15日。
土佐の郷士・坂本家の三女である坂本乙女は、
夜空に輝くハレー彗星に願い事をしていた。
それは、その夜生まれる予定である下の子を
男の子にして欲しいというもの。
お転婆な乙女は、その子を立派なサムライに育てあげると勝手に決意し、
自分に名前を付けさせて欲しいと申し出て…(第1話)。

●本巻の特徴/ 弱虫で泣き虫の竜馬は、
近所でもいじめっ子の標的で、姉の乙女に助けられる毎日 。
だがある晴れた春の日、病弱な母と出かけた花見で彼を変える決定的な出来事が…! 

●その他の登場人物/武市半平太(坂本家と親戚。竜馬が通う日根野道場の先輩)
以蔵(貧しいながらも“突きの以蔵”というほど剣術が強い少年)


編集者からのおすすめ情報

累計1500万部を達成した。コミック版坂本竜馬伝の決定版。
全てのカバーを小山ゆうが書き起こしました。
坂本竜馬を知って欲しい。そんな作者の熱意が伝わる本です。





大河ドラマもやってるし、
この機会にガンガン売らなくちゃね♪


といっても大河よりもずーっと前に描かれた本で、
ドラマ前に読んだのですが、
竜馬に興味が無くても面白く読めました。
あたしが読んだのは新装版じゃなくて、
廉価版みたいなのだったけど、それでも9巻のボリューム。
読んでて話がわからなくなったりもして^^;

最近になって読み返してみて、
やっぱり面白いなぁ〜と。

竜馬にはとてもたくさんの人たちが関わっているので、
竜馬以外のひとにも興味が出てきてます。
勝海舟とか以蔵とか。
(どーしても好きになれないのは慶喜ですかね〜)






生き生きとした絵柄で、
竜馬がものすごく魅力的なのですが〜〜、、、

どうも、直角クンに見えてしまうわ〜〜
(おれは直角って、今も売ってるかしら)





小山ゆう公式HP









|19:02| その他*マンガ | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:02| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.