| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
図書館の神様
評価:
瀬尾 まいこ
筑摩書房
¥ 525
(2009-07-08)
Amazonランキング: 13429位
Amazonおすすめ度:
癒される〜♪
三カ年予報です。
読後感良し。読んで損はない


思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、
驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。

「垣内君って、どうして文芸部なの?」
「文学が好きだからです」
「まさか!」

清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、
思いがけないことばかり。
不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。
ほかに、単行本未収録の短篇「雲行き」を収録。



なんかもう、本当にね、良かったです。

普段、ミステリーとかハードボイルドとか、
起起承転転結みたいな感じの
大いに起伏のあるお話を読むことが多いせいか、
淡々としていそうなお話を読むときは
なんとなーく構えてしまうのですが、
淡々とした日常の中にこそドラマがあるのですね。。

最後に山本さんのお母さんから貰った手紙を読んだら、涙が。

きいちゃんが悪いのかどうかは置いておいて、
なんだか許された気がしました。
(なんか変だけど、そうなんだもの)









|17:47| 作家別・さ行(瀬尾 まいこ) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|17:47| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.