| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
警官の血 下
評価:
佐々木 譲
新潮社
¥ 660
(2009-12-24)
Amazonランキング: 904位
Amazonおすすめ度:
だいたいの筋が読めたと思ったら・・・
“警官の血”を受け継ぐということ


初代の断ち切られた志、二代を蝕み続けた、苦悩、三代が拓く、新たな道。
日本が誇る警察小説。

安城民雄は、駐在として谷中へと還ってきた。
心の傷は未だ癒えてはいない。
だが清二が愛した町で力を尽くした。
ある日、立てこもり事件が発生し、
民雄はたったひとりで現場に乗り込んだのだが――。
そして、安城和也もまた、祖父、父と同じ道を選んだ。
警視庁捜査四課の一員として組織暴力と対峙する彼は、
密命を帯びていた。
ミステリ史にその名を刻む警察小説、堂々たる完結篇。














|17:38| 作家別・さ行(佐々木 譲) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|17:38| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.