| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
幼獣マメシバ 下
評価:
原案・脚本:永森裕二 著者:柳 雪花
竹書房
¥ 680
(2009-05-22)
Amazonランキング: 134609位


芝二郎―35歳にして無職。
土地持ちの家に生まれたのをいい事に、
心優しき両親の庇護の下、ぬくぬくと生活していた。
町からいっさい出たことのない二郎だったが、
父の死、母の失踪、残された豆柴犬「一郎」と
謎のメッセージによって外の世界へと
否が応でも母を捜す旅に出ざる得なくなってしまった。
旅のなか、二郎は様々な人々と出会い、
ひとつひとつ困難を乗り越え、
メッセージの謎を解いていく。
旅の途中、ひとりの女性―巻可憐と出会った二郎。
可憐もまた心に悩みを抱えており、
二郎の母親捜しの旅に同行することとなる。
二郎と可憐はお互いに共鳴しつつ、それぞれを支える。
そして、二郎はこれまでにない成長を遂げ、
母のもとへとあと一歩と迫るのだったが…。
可憐の心深くにある悩みとは?
そして、二郎は果たして母親のもとへと辿り着けるのか?
マメシバと中年ニートの笑いと感動の旅の終結やいかに―。




二郎だけでは鼻につく、、、というか、
どっちかというとキモチワルイ(ごめん)んだけど、
マメシバの一郎のおかげでとっても感情移入しやすかったわ〜♡


柴犬を
【ご主人に忠実で勇敢で警戒心に富み・・・】
・・と表現しているけれど、
どこかで聞いたことが???

おお!
ミニピンと一緒だ(*゜▽゜ノノ゛☆
カワイイやつ。。。




↓ こんなかわゆいランキングバナーもあるのね( ̄∀ ̄*)
ポチッとしてくれたら喜びます♪


|18:28| その他*小説 | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|18:28| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.