| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ビート―警視庁強行犯係・樋口顕
評価:
今野 敏
新潮社
¥ 780
(2008-04)
Amazonランキング: 61975位
Amazonおすすめ度:
親子の絆を感じる小説
やはり、思慮深い男なのか?
バイプレーヤーの魅力


警視庁捜査二課・島崎洋平は震えていた。
自分と長男を脅していた銀行員の富岡を殺したのは、
次男の英次ではないか、という疑惑を抱いたからだ。
ダンスに熱中し、
家族と折り合いの悪い息子ではあったが、
富岡と接触していたのは事実だ。
捜査本部で共にこの事件を追っていた樋口顕は、
やがて島崎の覗く深淵に気付く。
捜査官と家庭人の狭間で苦悩する男たちを描いた、本格警察小説。




この3作目が一番面白かった〜






|19:16| 作家別・か行(今野 敏) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:16| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.