| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
リオ―警視庁強行犯係・樋口顕
評価:
今野 敏
新潮社
¥ 620
(2007-06)
Amazonランキング: 57601位
Amazonおすすめ度:
樋口さんの人柄が良い・なんとなくせつない読後感
警察小説好きには評価が難しい
説明がくどい。だけど、シリーズ化されている作品も読んでみたいと思った。


「彼女が容疑者だとは、思えない」
警視庁捜査一課強行犯第三係を率いる樋口警部補は、
荻窪で起きた殺人事件を追っていた。
デートクラブオーナーが殺害され、
現場から逃げ去る美少女が目撃される。
第二、第三の殺人が都内で起こり、そこにも彼女の姿が。
捜査本部は、少女=リオが犯人であろうという説に傾く。
しかし、樋口の刑事の直感は、“否”と告げた。
名手が描く本格警察小説。




このところ、はまっている今野敏ですが、
ガバチョと読んでいるので、
何からエントリーしようか迷いましたがー。。

樋口さんのシリーズからいってみようかなっと。。






|19:08| 作家別・か行(今野 敏) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:08| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.