| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
さまよう刃
評価:
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
¥ 740
(2008-05-24)
Amazonランキング: 26位
Amazonおすすめ度:
沢山の人に是非読んでほしい
少年法は見直しを
これで良かったんだと思いたい赤の他人







長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。
花火大会の帰りに、
未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。
謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、
突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。
犯人の一人を殺害し、
さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。
正義とは何か。
誰が犯人を裁くのか。
世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。
重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。



年頃の女の子をもつ母としましては、
目を背けたくて背けたくて・・・
こんな殺され方ひどすぎる。
いや生きていても立ち直るのにかなりな時間が
というか、
立ち直れるのか。
こんなことをしても犯人は保身(捕まって不自由な暮らしをしたくない)だけで、
なんとも感じていないようなんだけど、、、、、
昔あった女子高生コンクリート詰め殺人事件を思い出した。

長峰のように復讐にはしる気持ちは、
ものすごく共感できました。
実行はできないけど。









-----------------------

('09.10.10)
またしても本の画像が消えていたので、
自力でアップ。
本の画像がちゃんと載らないと、
レビューで書く楽しみが半減します。(´Д`) =3 ハゥー






|19:07| 作家別・は行(東野 圭吾) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:07| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.