| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
英雄の書 上
評価:
宮部 みゆき
毎日新聞社
¥ 1,680
(2009-02-14)
Amazonランキング: 2331位
Amazonおすすめ度:
作者はファンタジーには向いていませんね
序盤は我慢…
ロードオブザリング?
「あれ」が獄を破った。戦いが始まる。

邪悪は、何と巧みに人の心に付けいるのだろうか。
宮部みゆきが放つ、戦慄の最新刊。

「ひとつ踏み誤れば、あなたも<英雄>に囚われ、呑み込まれて
しまうことでしょう。<英雄>は強大です。比類なき力を擁する完全な物
語でございます」

森崎友理子は小学五年生。ある日、中学二年生の兄・大樹がクラス
メートを殺傷し、姿を消すという衝撃的な事件が起きた。事件から
十日ほど経った時、友理子は兄の部屋で不思議な声を聞く。
「君のお兄さんは“英雄”に魅入られてしまったのだ」
本棚の奥の見慣れぬ書物が、友理子にささやいているのだった。
書物に導かれ、兄を救い出す旅へ出る友理子。すべての物語が生まれ、
回帰してゆく<無名の地>と呼ばれる場所で、友理子は、世界の根
源というべき、おそるべき光景を目にする――
『ブレイブストーリー』から6年、宮部みゆきのファンタジー最新作。



せっかくやまちゃんから貸して貰ったのに、
なんだかいまひとつ話に入れないと思ったら、
アタシ、ファンタジーはいまいちなんだったわΣ(゜Д゜)

そういえば、ブレイブ・ストーリーも
あんまりノラナイ感じだったっけー。。。


お兄ちゃんがナイフでクラスメートを・・・
っていうくだりで、
楽園みたいな方へ行くのかと期待しちゃったんで、
それもいけなかったかなぁ。


|20:17| 作家別・ま行(宮部 みゆき) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:17| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.