| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ルパンの消息 (カッパノベルス)
評価:
横山 秀夫
光文社
¥ 920
(2005-05-20)
Amazonランキング: 62782位
Amazonおすすめ度:
おもしろいが、リアリティがない
ある意味一番好きかも
「昭和」を感じさせてくれる

「昭和」という時代が匂い立つ社会派ミステリーの傑作!
平成2年12月、警視庁にもたらされた一本のタレ込み情報。
15年前に自殺として処理された女性教師の墜落死は、
実は殺人事件だった―
しかも犯人は、教え子の男子高校生3人だという。
時効まで24時間。
事件解明に総力を挙げる捜査陣は、
女性教師の死と絡み合う15年前の「ルパン作戦」に遡っていく。
「ルパン作戦」
―3人のツッパリ高校生が決行した
破天荒な期末テスト奪取計画には、
時を超えた驚愕の結末が待っていた…。
昭和の日本を震撼させた
「三億円事件」までをも取り込んだ複眼的ミステリーは、
まさに横山秀夫の原点。
人気絶頂の著者がデビュー前に書いた“幻の処女作”が、
15年の時を経て、ついにベールを脱いだ。
第9回サントリーミステリー大賞佳作。


ある意味青春小説的な面もありますね〜。
ツッパリ高校生といっても、
純情で一途なところもあり、
それが人生を変えてしまっていたり、、
|22:24| 作家別・や行(横山 秀夫) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|22:24| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.