| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ストロベリーナイト (光文社文庫)
評価:
誉田 哲也
光文社
¥ 700
(2008-09-09)
Amazonランキング: 29283位
Amazonおすすめ度:
モノトーンの劇画を観ている雰囲気、で、好き嫌いは分かれそう
Gを感じたい!加速度オッケー!
Vシネマ的な作品です。

溜め池近くの植え込みから、
ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。
警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、
これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。
捜査で浮上した謎の言葉
 「ストロベリーナイト」
 が意味するものは?
クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末辿り着いたのは、
あまりにも衝撃的な事実だった。
人気シリーズ、待望の文庫化始動。




ストロベリーナイトの意味が、
きーもーちーわーるぅうう〜〜〜〜い!!!
かなり、ゲーな感じですが、
あっと言う間に読んじゃった。


玲子が立ち直るまで、が
サラッと済んじゃってるのが残念な気がします。
裁判の場面はちょっとジーンときちゃったけど。

|20:30| 作家別・は行(誉田 哲也) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:30| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.