| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
グレイヴディッガー (講談社文庫)
評価:
高野 和明
講談社
¥ 700
(2005-06)
Amazonランキング: 163912位
Amazonおすすめ度:
13階段と較べてしまう
止まらない!!
13階段より好きです^^

改心した悪党・八神は、
骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。
だが移植を目前にして連続猟奇殺人事件が発生、
巻き込まれた八神は白血病患者を救うべく、
命がけの逃走を開始した。
首都全域で繰り広げられる決死の追跡劇。
謎の殺戮者、墓掘人の正体は?
圧倒的なスピードで展開する傑作スリラー巨編。



アタシ的には13階段の方が、
暗さがあって好きかな?

中世の魔女裁判とか拷問が出てきたり、
カルトな宗教が出てきたり、
巨悪の人が出てきたり、
公安部と刑事部の対立が出てきたり、
なんだか盛り沢山だったんだなー。。。と振り返る。

スピード感があるので、
おおそうなのか!と速度に乗っちゃって、
盛り沢山のもっちゃりした消化不良は無かったような気がします。
深く考えないで読み進めちゃうって事か???
サラッと読め過ぎちゃうかも。。

八神(小悪党ぐらいですかねー)の逃げっぷりが良かった^^
育ってきた環境が悲惨だったらしいんだけど、
どんだけ悲惨だったかもう少し知りたかったかなー。
したら、彼の祈りが、もっと理解出来そうな気がする。


|15:00| 作家別・た行(高野 和明) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|15:00| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.