| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
幻惑の死と使途―ILLUSION ACTS LIKE MAGIC (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 820
(2000-11)
Amazonランキング: 84059位
Amazonおすすめ度:
トリックが劣化している
虎は死して皮をとどめ
犯人に驚いた

天才マジシャン、死してなお奇跡を呼ぶ――
事件は、奇数章だけで描かれる。

「諸君が、一度でも私の名を呼べば、
どんな密室からも抜け出してみせよう」

いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・
有里匠幻(ありさとしょうげん)が
衆人環視のショーの最中に殺された。
しかも遺体は、霊柩車から消失。
これは匠幻最後の脱出か?
幾重にも重なる謎に秘められた真実を
犀川・西之園の理系師弟が解明する。



タイトルはいいのになぁ〜
マジックかぁ〜
…と、
残念な感じが否めなかったんだけど、
どうでしょうか。

トリックよりもココロの方になって来つつある感じですが、
ちょっと一休み。
っていうか、古本屋になかったので、
止まってしまった(´Д`) =3 ハゥー

『夏のレプリカ』と平行して話が進んでるんだとか。
そりゃ、面白い趣向だわって思うんだけど、
売ってないんじゃ仕方がない。
(定価でも買えよって言わないでね〜)

さてさて、あと4作品だわ。


公式サイトにて、
森博嗣さんが自ら解説してるのが面白いよん☆
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/index.html
 







|20:09| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:09| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.