| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
冷たい密室と博士たち (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 680
(1999-03)
Amazonランキング: 65325位
Amazonおすすめ度:
事件現場に懐かしいものを感じる
平凡
喜多北斗初登場

同僚の喜多助教授の誘いで、
N大学工学部の低温度実験室を尋ねた犀川助教授と、
西之園萌絵の師弟の前で、
またも不可思議な殺人事件が起こった。
衆人環視の実験室の中で、
男女2名の院生が死体となって発見されたのだ。
完全密室のなかに、殺人者はどうやって侵入し、
また、どうやって脱出したのか? 
しかも、殺された2人も密室の中には
入る事ができなかったはずなのに?
研究者たちの純粋論理が導きだした真実は
何を意味するのか。



一作目より、楽しめました。
今度も理系ミステリ〜だったけど、
密室トリック(?)はあんまり好みじゃないのだわぁ。。

|19:33| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:33| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.