| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
鬼平犯科帳 24
評価:
池波 正太郎
文藝春秋
¥ 450
(2001-02)
Amazonランキング: 79967位
Amazonおすすめ度:
しぬこと
鬼平最終巻


風が鳴った。
平蔵は愛刀の鯉口を切る。
雪か?闇の中に刃と刃が噛み合って火花が散った―。
表題とした「誘拐」は、
著者の長逝によって永遠の未完となったが、
三十年をこえる作家としての営みの掉尾を飾る作品でもある。
巻末に著者と長い交遊のあった文芸評論家尾崎秀樹氏の
「池波正太郎の文学」を併録する「鬼平」最終巻。



ううう…。

すっごくイイ所で終わっています。
荒神の2代目ネタだけでも、
この先まだまだ楽しませて貰えそうだったのよねぇ。
とてもとても残念です。

池波大先生も無念だったことでしょう・・・

|20:04| 作家別・あ行(池波 正太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:04| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.