| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
鬼平犯科帳 23
評価:
池波 正太郎
文藝春秋
¥ 530
(2001-02)
Amazonランキング: 80909位


夜鴉が無気味に鳴くのを聞いた翌日、
おまさは旧知の盗賊・峰山の初蔵に声をかけられた。
「頼みがある。荒神の二代目に力をかしてもらいたい。
二代目は女だ。先代の隠し子さ」
―荒神の先代にかわいがられたおまさの心が騒いだ。
…平蔵の亡父の隠し子と盗賊の隠し子がからんで、
事件のいとは段々ほぐれて行く。
期待の長篇。



荒神の2代目ヤバッ(;*゜□゜*)!!!
おまさ、大丈夫かっ??

鬼平のとーちゃんも、
隠し子だなんてやるなぁ(-д-+)
平蔵サマをいじめ抜いた鬼婆なので、
まったく同情出来ません。ふんがっ

|19:58| 作家別・あ行(池波 正太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:58| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.