| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ママの狙撃銃
評価:
荻原 浩
双葉社
¥ 700
(2008-10-16)
Amazonランキング: 3209位
Amazonおすすめ度:
今回も最高!読み出したら止まらない
平凡な(?)主婦の奮闘記
暗殺者は平凡な主婦??

「もう一度、仕事をしてみないか」
ふたりの子どもにも恵まれ、
幸福な日々を送る福田曜子の元に届いた
25年ぶりの仕事の依頼。
幼い頃アメリカで暮らした曜子は、
祖父エドからあらゆることを教わった。
射撃、格闘技、銃の分解・組み立て…。
そう、祖父の職業は暗殺者だった。
そして曜子は、
かつて一度だけ「仕事」をしたことがあった―。
家族を守るため、曜子は再びレミントンM700を手にする。



こんなあらすじを読んでいたのにもかかわらず、
シリアスな話ではなく、
どこかおちゃらけ風味があるのでは・・?
っと油断していたら、大シリアスでした。
スンマセン。。

本筋も良かったけれど、
子供を守るためにいじめっ子に立ち向かってゆく姿は、
格好良く清々しかった。


|19:08| 作家別・あ行(荻原 浩) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:08| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.