| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
アナスタシア倶楽部 全4巻+続
評価:
さいとう ちほ
小学館
¥ 410
(2002-01)
Amazonおすすめ度:
少女マンガとあなどるなかれ



出版社 / 著者からの内容紹介
オークション会場から突如消えた人骨が、
美少女鑑定士・椿カムイに持ち込まれた。
「アナスタシアのひ孫」を自称する美青年・瀬名が、
骨はロシア帝国最後の皇女アナスタシアのもので、
自分との血縁関係を証明してほしいというのだ。
それはロマノフ王家の秘宝をめぐる謎ときのはじまりだった



正直言って、
すごーくすごーく面白いわけではないのだけど、
何故かやめられないさいとうちほ…。

舞台設定っていうかワールドが
ホントーにツボなんですね〜
ロマノフ王家とかアナスタシアとか、
ラスプーチンとかチャイコフスキーとか、
うっとり要素デンコ盛りなのよねぇ〜♡

この前読んだ天使の爪もロシアってたけど、
あちらはハードなロシア。
こちらは乙女の露西亜〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜


ちょっとねぇ、、、
バレエの場面(白鳥の湖)の絵が、イマイチだったけど〜
あれはもっと頑張って描く所だと思うの。
ふんがっ!


んでもって、中途半端に全4巻で終わっていたのだけど、
続編が出てようやくすっきりしましたよぅ。






|15:27| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|15:27| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.