| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ナイチンゲールの沈黙 上・下
評価:
海堂尊
宝島社
¥ 500
(2008-09-03)
Amazonおすすめ度:
流行の猟奇的殺人事件か!
ミステリというよりSF
「死因不明社会」を小説化したような本

内容紹介【上】
第4回「このミス大賞」受賞作で
300万部を突破した大ベストセラー
『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場します。
大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び!
今度の舞台は小児科病棟。
病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜の
担当患児は、眼の癌――網膜芽腫の子供たち。
眼球摘出をせざるをえない彼らに心を痛めた小夜は、
患児のメンタルケアを
不定愁訴外来担当の田口公平に依頼し、
小児愚痴外来が始まった。





内容紹介【下】
手術前で精神的に不安定な
子供たちのメンタルサポートを、
不定愁訴外来担当の田口公平が行なうことになった。
時同じくして、小児科病棟の問題児・瑞人の父親が殺され、
警察庁から出向中の加納達也警視正が
病院内で捜査を開始する。
緊急入院してきた伝説の歌姫・水落冴子と、
厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、
物語は事件解決に向け動き出す。



えぇ〜と、、、
アタシ的にはバチスタの方が良かったです。
ぶひー。

まだまだシリーズは続いていますが、
次のはどうかな〜。。。





|14:35| 作家別・か行(海堂 尊) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|14:35| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.