| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
オロロ畑でつかまえて
評価:
荻原 浩
集英社
¥ 480
(2001-10)
Amazonランキング: 52446位
Amazonおすすめ度:
田舎の話。
楽しく読めて
裏庭にゴンベ鳥を探して

人口わずか三百人。
主な産物はカンピョウ、ヘラチョンペ、オロロ豆。
超過疎化にあえぐ日本の秘境・大牛郡牛穴村が、
村の起死回生を賭けて立ち上がった!
ところが手を組んだ相手は倒産寸前のプロダクション、
ユニバーサル広告社。
この最弱タッグによる、
やぶれかぶれの村おこし大作戦
『牛穴村 新発売キャンペーン』が、今始まる―。
第十回小説すばる新人賞受賞、
ユーモア小説の傑作。


これ、デビュー作なんだってー(* ̄▽ ̄*)
荻原節は初めっからキイテルんだねー。

最後の最後に
おおおっ(;*゜□゜*)!!!ってな驚きも♥
|19:49| 作家別・あ行(荻原 浩) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|19:49| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.