| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
母恋旅烏
評価:
荻原 浩
双葉社
¥ 740
(2004-12)
Amazonランキング: 16471位
Amazonおすすめ度:
ユーモア作家、荻原浩の本領が存分に発揮されて読み応えがある、荻原浩の代表作の一つ
涙と笑いの人情劇場、最高傑作!
荻原さんは幅が広い!!


レンタル家族派遣業という
けったいなビジネスを営む花菱家は、
元は大衆演劇の役者一家。
父・清太郎に振り回される日々に、
ケンカは絶えず借金もかさみ家計は火の車。
やがて住む家すらも失い、
かつてのよしみで
旅回りの一座に復帰することになったのだが…。
はてさて一家6人の運命やいかに!?
刊行時、たっぷりの笑いと涙を誘い、
最大級の評価と賛辞を集めた傑作!


寛ちゃんが小学生かと思いきや、、、
お母さんも波瀾万丈な生活を楽しんでいるのかと思いきや、、
思いきや、、ばっかだなΣ\(*´▽`*) ばしっ

大衆演劇って馴染みが無いんだけど
梅沢富雄(あれは歌謡ショー?)とかみたいなのがそうでしょうか???
おわけぇの、あ、しばし待たれよ〜〜〜 テンテンテンッ 
ってな感じかな? (違)


あらすじを読むとどんより〜としそうですが、
ホントにたっぷりの笑いと、涙でした。
なんとかなるさっ! と思えるよー。
|15:37| 作家別・あ行(荻原 浩) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|15:37| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.