| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
百器徒然袋-風
評価:
京極 夏彦
講談社
¥ 1,140
(2007-10)
Amazonランキング: 44327位
Amazonおすすめ度:
ありえないのに読ませる凄さ
文学としては如何かと。
榎木津=阿部寛

僕はこの世でただ一人の正しい探偵 榎木津礼二郎だ!

調査も捜査も推理もしない、
天下無敵の薔薇十字探偵、榎木津礼二郎。
過去の事件がきっかけで
榎木津の“下僕”となった「僕」は、
そのせいで別の事件にも巻き込まれてしまう。
探偵を陥れようと、張り巡らされた罠。
それに対し、榎木津の破天荒な振る舞いが炸裂する!
「五徳猫」「雲外鏡」「面霊気」の3篇を収録。


というわけで、
薔薇十時探偵は絶好調です。
まさに炸裂。
面白かったよーん゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜

ただ、風よりも雨のほうが
探偵にも勢いがあったような気がするんだけど、どうでしょ。


あとですねー、
これまでの映画だと榎木津を阿部ちゃんがやっていて、
阿部ちゃんは阿部ちゃんでイイオトコなのですが、
黙っていればビスクドール・・・には見えないような。
映画、見てないのにコンナ事思っちゃダメですよねーヾ(´▽`;)ゝ
うぅ〜ん・・

|11:40| 作家別・か行(京極 夏彦) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|11:40| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.