| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)
評価:
井上 雄彦
集英社
¥ 620
(2007-11-29)
Amazonおすすめ度:
スラムダンクとのリンク
考えさせられるマンガで、スポーツマンガとしても面白い作品です。
一度読んでみるべき!バスケに興味が無くても、障害者について無頓着でも
一年待って
7巻がようやく昨日(11/29)発売されましたね。

ちゃんと昨日買ったんだけど、
読むのがこわくて(我ながら良くわからない)
ついさっき読みました。

感想はありすぎて書けないというのが感想で。

新入りのリョウちん目線で読んでたら
いつもにも増して泣かされました。


『同じ体験をしていなくても
この感情は知っている。
それがリアルの凄まじさだと思う』

…って、
ダヴィンチ12月号の特集で書いてる人がいましたが、
そうなんだよね、それで泣けちゃうんだよ。


8巻は来年の秋だそうです。
待ち遠しいのは確かなんだけど、
一年かけて反芻して反芻して
それから読むのもいいかなと思います。
『間』のような感じ?
長いけど。。


-------------

ドラマ化や映画化を希望する方がいらっしゃるかもしれませんが、
私は大反対です。
漫画だからこその感動だと思うの。
映像にするならば、
まったく違う話にしていただきたいです。

|13:52| 漫画・作家別ア行・(井上雄彦) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|13:52| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.