| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ザ・ジョーカー (講談社文庫)
評価:
大沢 在昌
講談社
¥ 680
(2005-09)
Amazonランキング: 193862位
Amazonおすすめ度:
大沢ワールド

「殺しは仕事にしたことがない。殺しをしなかったとはいわないが」
あらゆるトラブルを請け負う男、ジョーカー。
着手金は百万円、唯一の連絡場所は六本木のバー。
噂を聞いた男と女が今宵も厄介事を持ち込んでくる。
ジョーカーを動かすのはプライドだけ―。
待望のハードボイルド新シリーズ第一弾の連作短編。


短編集ですね〜
どの話も面白かったわん♥

しかしハードボイルドに出てくる男の人って、
カッコイイんだけれど、
いつもいつも張りつめてるのかな?
ゴルゴ13みたいに『オレノウシロニタツナ』みたいな。。
昔好きだったひとにまで油断しないのだねー。

話の筋と関係ないんだけど、、
大沢作品には六本木がよく出てきますがー。。
ハズカシながら行ったこと無いのよねーヾ(´▽`;)ゝ
六本木のバーも、
想像力を駆使してもヨクワカンナイのでした。
ちょっと悲しー。


|18:44| 作家別・あ行(大沢 在昌) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|18:44| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.