| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
沙高楼綺譚
評価:
浅田 次郎
徳間書店
---
(2002-05)
Amazonランキング: 519279位
Amazonおすすめ度:
オチがない
うつつは夢・・・?
心の奥に仕舞う物語たち

各界の名士たちが集う「沙高楼」。
世の高みに登りつめた人々が
ミステリアスな女装の主人に誘われ、秘密を披露しあう。
稀代のストーリーテラーによる息を呑む驚愕の物語。


ミステリアスな女装の主人…

このひと、何のために女装なんですかね?
1話目では、このひとなんだべさー?と
ちょっとときめいたけれど、
最後になってもよくわからんちん。
そういう舞台装置なんでしょうか。

それは置いといてー。

各界の名士達の秘密の不思議な話が5つなのですが、
入り込めた話は印象に残り、
そうでもない話は…
って当たり前か。

『撮影所の怪』のような話と
ラストの任侠の話が良かったかな。
庭のためだけに生きてきたお婆さんの話は、
不気味で恐ろしゅうございました。
浅田次郎ってガーデニングにも詳しいのね。



|20:39| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:39| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.