| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
犯人に告ぐ 下
評価:
雫井 脩介
双葉社
¥ 650
(2007-09-13)
Amazonランキング: 92543位
Amazonおすすめ度:
おすすめ
劇的なストーリーに魅せられる
どこがおもしろい?


犯人=〔バッドマン〕を名乗る手紙が、捜査本部に届き始めた。
巻島史彦は捜査責任者としてニュース番組に定期的に出演し、
犯人に「もっと話を聞かせて欲しい」と呼びかけ続ける。
その殺人犯寄りの姿勢に、
世間および警察内部からも非難の声が上がり、
いつしか巻島は孤独な戦いを強いられていた──。
犯人に“勝利宣言”するクライマックスは圧巻。
「普段ミステリーや警察小説を読まない人をも虜にする」
と絶賛された、世紀の快作。


本当〜に巻島に感情移入しちゃいます。
…と思って最後まで一気に読んじゃったんですが、
最後の最後で
 あ〜、アタシってなんにもわかってなかった
と思いました。
くく〜、泣ける。



で、“勝利宣言”は犯人にだけじゃないかも。
は〜ぁ、スッキリ♥

|11:25| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|11:25| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.