| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
犯人に告ぐ 上
評価:
雫井 脩介
双葉社
¥ 630
(2007-09-13)
Amazonランキング: 83791位
Amazonおすすめ度:
確かに面白いが・・・
人物の書き込み加減が絶妙
犯人の描き方が中途半端で魅力が感じられない


闇に身を潜め続ける犯人。
川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、
ついに神奈川県警は
現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。
白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、
記者会見でも大失態を演じた巻島史彦警視だった──
史上初の劇場型捜査が幕を開ける。

第7回大藪春彦賞を受賞し、
「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝くなど、
2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説の傑作。


初めの方で、過去の失敗(失態と書かれていたような)が描かれていまして、
こちらの話でも本が1冊…って、
幼児誘拐の話ばかり2作も続けないか。

舞台が相模原、町田、横浜、新宿と
なんだか近場でビックリ〜 
ちょっとどきどき。。。
巻島が記者会見でキレちゃったあたり、
気持ちはなんだかわかるんだけど、
あらまーやっちゃったよこの人とビックリ〜(しつこいね)
事件で失敗記者会見で失態で、左遷されちゃうんだけど、
そういう所も 警察ってこういう所なんだぁ と
変な納得を。。
上のヒトは飛ばないあたりヤの世界と一緒なのね。

公開捜査でニュース番組に出演する経緯も、
また同じヤツにやられてるし。。
なんか汚い( ̄ω ̄;)

そいつの甥(植草とかいうキャリア)も、
バカなのよ〜
勉強出来てもバカじゃしょーがないわねっ。


…と、
ヤキモキ楽しみながら下巻に続く〜
|11:10| その他*小説 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|11:10| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/14 5:32 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.