| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
憑神
評価:
浅田 次郎
新潮社
¥ 540
(2007-04)
Amazonおすすめ度:
大衆小説の傑作
落語的にはじまり、後半シリアスな展開に
生きることは素晴らしい

伊勢屋さんや、九頭竜関とのやり取りだとか、
途中までは面白かったんだけどなぁ〜
江戸人情モノといった風情で。


幕末と言う事で、
時代が大きく変わって
お侍さんもアイデンティティーを見失っているんでしょーか。
そんな中で、彦四郎さんは頑固に不器用に、
武士道を進んでますが。。

それにしたって、影武者…

とっても申し訳ないんだけど、
彦四郎さんの行動が理解出来ないっす。
映画は面白いかのー
|20:17| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:17| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.