| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
メソポタミヤの殺人
評価:
アガサ クリスティー
早川書房
¥ 861
(2003-12)
Amazonランキング: 121267位
Amazonおすすめ度:
こんな方法とは思いつかなかった...
秀作の一つですね。
中期傑作群の中の傑作!

考古学者と再婚したルイーズの元に、
死んだはずの先夫から脅迫状が舞いこんだ。
さらにルイーズは寝室で奇怪な人物を目撃したと証言する。
が、それらは不可思議な殺人事件への序曲にすぎなかった…。
過去から襲いくる悪夢の正体をポアロは暴くことができるのか?

中近東を舞台にしたクリスティー作品の傑作。


愛しすぎた、というのがテーマな事が多いクリスティですが、
愛しすぎたっていったってストーカーみたいなもんですよ。これ。

 「アンタ殺してアタシも死ぬ!!」

っつーならまだしも、一方的なのよね〜ぇ。

それにしても、
ルイーズの女らしい意地悪さは、
回りの人間からあーだったこーだったと聞くだけなので、
本人がそういう風に動いてくれていれば、
もっと感情移入出来たのになーと残念。









|20:06| 海外作家別・カ行(アガサ・クリスティ) | comments(0) | - | posted by doremi -
スポンサーサイト
|20:06| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.