| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
親指のうずき
親指のうずき親指のうずき
アガサ・クリスティー 深町 眞理子

早川書房 2004-08-18
売り上げランキング : 30381
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



トミーとタペンス物は、何度読んでも楽しめるわぁ。
いきなりここから読み返しちゃったので、
秘密機関まで戻ろうか、
先に進んで運命の裏木戸にいこうか、
それとも前作のNかMかにしようかな?

内容とは関係無いようですが、
マンチェスターテリアのハンニバル君が出てくるのは、
どのお話でしたっけ〜


|09:04| 海外作家別・カ行(アガサ・クリスティ) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by doremi -
スポンサーサイト
|09:04| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








あっ、思い出したー。
あれって推理のところは少ないからねえ。
posted by たく | 2006/09/25 10:39 PM |
おほほほ〜
合ってたわん♡
マンチェスターテリアのハンニバル君が出てくるのは、
運命の裏木戸だったよ〜
見た目はジャック(ミニピン)に似てるんだよね。

posted by doremi♪ | 2006/09/25 7:54 PM |
ハンニバル君は、
確かタペンスが飼っていたんだと思ったんだよなぁ〜
運命の裏木戸、イマイチだった?

posted by | 2006/09/25 5:37 PM |
運命の裏木戸はそんなに面白くないと思ったなあ。
短編が好きかな。
テリアってポアロものじゃなくて?
木曜に図書館に行ってるけどずらーっとあるからどっかに載ってるかも。
posted by たく | 2006/09/25 1:41 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.