| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
天切り松闇がたり〈第4巻〉昭和侠盗伝
評価:
浅田 次郎
集英社
¥ 580
(2008-03-19)
Amazonランキング: 61287位
Amazonおすすめ度:
昭和に入っても大正浪漫
昭和初期の銀座を銀ブラできる物語です。
松蔵にもっともっと語ってほしい


時は昭和九年。
関東大震災から復興を遂げ
華やかなモダン東京を謳歌したのも束の間、
戦争の影が徐々に忍び寄っていた。
ついに寅弥が我が子のようにいとおしんできた勲にも
召集令状が届く。
国の無体に抗おうと松蔵らが挑んだ企みとは?
激動の時代へと呑みこまれていく
有名無名の人々に安吉一家が手をさしのべる五編。
人の痛みを、声なき声を、天下の侠盗たちが粋な手並みですくいとる。



引用した紹介文の、
最後の1行がすべてを語ってくれてます。
ええわぁ〜〜



どれもこれも良かったんだけど、
愛新覚羅溥傑と浩のお話が印象的でした。
(…というのも、
読んでから1ヶ月は経っているのに覚えているので)






|16:18| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
あやし うらめし あな かなし
評価:
浅田 次郎
双葉社
¥ 650
(2008-09-11)
Amazonランキング: 71659位
Amazonおすすめ度:
ごめんなさい
浅田次郎の筆力に脱帽(お勧めです)


著者がこどもの頃、
伯母から聞かされた“こわい話”を元に書いた
「赤い絆」「お狐様の話」。
作家になる前に体験したエピソードをふくらませた「虫篝」など、
日本特有の神秘的で幻妖な世界で起こる、
哀しみと幸いの奇跡を描く極上の奇譚集。
「文学の極意は怪談にあり」
を見事に体言した七つの優霊物語。








|15:56| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
霧笛荘夜話
評価:
浅田 次郎
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-04-04)
Amazonランキング: 89706位
Amazonおすすめ度:
浅田次郎の割には泣けません
筆者の本が好きな人には、素直に楽しめるお勧めの一冊。
続けて読むのは少し重い短編集


とある港町、
運河のほとりの古アパート「霧笛荘」。
法外に安い家賃、半地下の湿った部屋。
わけ知り顔の管理人の老婆が、訪れる者を迎えてくれる。
誰もがはじめは不幸に追い立てられ、
行き場を失って霧笛荘までたどりつく。
しかし、霧笛荘での暮らしの中で、
住人たちはそれぞれに人生の真実に気付きはじめる―。
本当の幸せへの鍵が、ここにある。
比類ない優しさに満たち、心を溶かす7つの物語。





ううう。。
他の方のレビューを読んじゃったんで、
感想書くのはやめようっと。


お姉さんの話と、
人を好きになったことのない人の話が
よかったです。
浅田節。





|15:47| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
沙高楼綺譚
評価:
浅田 次郎
徳間書店
---
(2002-05)
Amazonランキング: 519279位
Amazonおすすめ度:
オチがない
うつつは夢・・・?
心の奥に仕舞う物語たち

各界の名士たちが集う「沙高楼」。
世の高みに登りつめた人々が
ミステリアスな女装の主人に誘われ、秘密を披露しあう。
稀代のストーリーテラーによる息を呑む驚愕の物語。


ミステリアスな女装の主人…

このひと、何のために女装なんですかね?
1話目では、このひとなんだべさー?と
ちょっとときめいたけれど、
最後になってもよくわからんちん。
そういう舞台装置なんでしょうか。

それは置いといてー。

各界の名士達の秘密の不思議な話が5つなのですが、
入り込めた話は印象に残り、
そうでもない話は…
って当たり前か。

『撮影所の怪』のような話と
ラストの任侠の話が良かったかな。
庭のためだけに生きてきたお婆さんの話は、
不気味で恐ろしゅうございました。
浅田次郎ってガーデニングにも詳しいのね。



|20:39| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)
評価:
浅田 次郎
講談社
¥ 580
(1999-12)
Amazonおすすめ度:
地下鉄はタイムマシン
匂い立つ昭和
メトロに乗って

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。
ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。
さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。
だが封印された“過去”に行ったため……。

思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。
吉川英治文学新人賞に輝く名作。



男の子はお父さんを乗り越えて大人になるとか言いますが、
ホント?
それっていわゆる男のロマン的な部分もあるのかなーと、
お母さんであるところのアタクシは思うんですがー。

主人公の次男坊が、若い頃のお父さんと出会って、
自分の知ってる人と違う?面を見てボー然としたり、見直したり。
ワタシ自身も、父や母の若い頃については
あまり知らないと言う事に気が付いてボー然。。。

でもー、おとうさんやおかあさんよりも、
自分の好きになったひとを大事にしなさい、、って、
それってそんな事なの????
違う、と思ったんだけど。。

|20:23| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
憑神
評価:
浅田 次郎
新潮社
¥ 540
(2007-04)
Amazonおすすめ度:
大衆小説の傑作
落語的にはじまり、後半シリアスな展開に
生きることは素晴らしい

伊勢屋さんや、九頭竜関とのやり取りだとか、
途中までは面白かったんだけどなぁ〜
江戸人情モノといった風情で。


幕末と言う事で、
時代が大きく変わって
お侍さんもアイデンティティーを見失っているんでしょーか。
そんな中で、彦四郎さんは頑固に不器用に、
武士道を進んでますが。。

それにしたって、影武者…

とっても申し訳ないんだけど、
彦四郎さんの行動が理解出来ないっす。
映画は面白いかのー
|20:17| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
天切り松 闇語り3 初湯千両
天切り松 闇がたり3 初湯千両
天切り松 闇がたり3 初湯千両浅田 次郎

おすすめ平均
starsいつでも読んでしまう。一気に終わりまで世界に浸れる幸せな読書。
stars粋な生き方に、拍手喝采!
stars浅田ワールド、これにあり
stars1・2の方が面白かった
stars粋な江戸っ子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黄不動に書生に目細、振り袖、仕立て屋、天切りと、
みんなしてカッコエエ〜〜!!
粋って粋って…(* ̄▽ ̄*)うっとり

またまた
大正ロマンにどっぷりひたったわー。

|22:55| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(1) | trackbacks(0) | posted by doremi -
椿山課長の七日間
椿山課長の七日間椿山課長の七日間
浅田 次郎

朝日新聞社 2005-09-15
売り上げランキング : 3946
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面白かったんだけどー、
登場人物のみなさんも設定もいかにも浅田次郎で
安心して読めるんだけどー、
なんとなぁ〜く浅田節のパンチが弱いような・・・?
そんな気がするのはアタシだけでしょうか。

泣かせる事は泣かせるんだけど、
”アブラギッシュな禿オヤジ”とか、”極道”が出てくるなら
『天国までの百マイル』の方が
胸が熱くなったよな〜。

子どもも出てきて、親への思慕の情とか愛情とか、
わかるんだけどいつもらしくない〜。
もっとじんわりと胸の奥からわいてくるものが
あっても良さそうなんだけど。。。

例えて言うならば、
壬生義士伝を読んだ後に輪違屋糸里を読んだような。
なんか違うかしらん。
わかりにくいね(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり





|13:16| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
きんぴか ↓
血まみれのマリア―きんぴか〈2〉血まみれのマリア―きんぴか〈2〉
浅田 次郎

光文社 1999-08
売り上げランキング : 25,808
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


真夜中の喝采―きんぴか〈3〉真夜中の喝采―きんぴか〈3〉
浅田 次郎

光文社 1999-09
売り上げランキング : 20,233
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


きんぴかシリーズ全3巻、
ほぼ一気読み。
1巻目だけ読んで間を開けていたら、
良さはわからなかったかも。

|16:17| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
きんぴか
三人の悪党―きんぴか〈1〉三人の悪党―きんぴか〈1〉
浅田 次郎

光文社 1999-07
売り上げランキング : 8,682
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


つまらなかったというレビューもあるのに、
おすすめ平均では☆が4つですよ。
面白かった人のが多いんですよね〜。
私も多数の方ですが、
面白い物は面白いんだからいいじゃん。
フー ( ̄‥ ̄) = =3


|14:06| 作家別・あ行(浅田次郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
| 1/2 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.