| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
幻惑の死と使途―ILLUSION ACTS LIKE MAGIC (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 820
(2000-11)
Amazonランキング: 84059位
Amazonおすすめ度:
トリックが劣化している
虎は死して皮をとどめ
犯人に驚いた

天才マジシャン、死してなお奇跡を呼ぶ――
事件は、奇数章だけで描かれる。

「諸君が、一度でも私の名を呼べば、
どんな密室からも抜け出してみせよう」

いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・
有里匠幻(ありさとしょうげん)が
衆人環視のショーの最中に殺された。
しかも遺体は、霊柩車から消失。
これは匠幻最後の脱出か?
幾重にも重なる謎に秘められた真実を
犀川・西之園の理系師弟が解明する。



タイトルはいいのになぁ〜
マジックかぁ〜
…と、
残念な感じが否めなかったんだけど、
どうでしょうか。

トリックよりもココロの方になって来つつある感じですが、
ちょっと一休み。
っていうか、古本屋になかったので、
止まってしまった(´Д`) =3 ハゥー

『夏のレプリカ』と平行して話が進んでるんだとか。
そりゃ、面白い趣向だわって思うんだけど、
売ってないんじゃ仕方がない。
(定価でも買えよって言わないでね〜)

さてさて、あと4作品だわ。


公式サイトにて、
森博嗣さんが自ら解説してるのが面白いよん☆
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/index.html
 







|20:09| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
封印再度―WHO INSIDE (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 820
(2000-03)
Amazonランキング: 43302位
Amazonおすすめ度:
一番センスが良い
実際に再現可能ならちょっと見てみたい
ライトミステリー

不可解な死と家宝の関係は?
「天地の瓢」「無我の匣」
香山家に伝わる2つの宝と死の秘密とは

50年前、
日本画家・香山風采(ふうさい)は
息子・林水(りんすい)に
家宝「天地の瓢(こひょう)」と「無我の匣」を残して
密室の中で謎の死をとげた。
不思議な言い伝えのある家宝と風采の死の秘密は、
現在にいたるまで誰にも解かれていない。
そして今度は、林水が死体となって発見された。
2つの死と家宝の謎に人気の犀川・西之園コンビが迫る。



密室の謎っちゅーのはいただけないけど、
天地の瓢と無我の匣の謎はいいかも。
もっと“不思議な言い伝え”の雰囲気を出したら、
京極風味になっちゃうかなぁ。
ちょっと勿体ない感じがするのだわー。

そして、あの2人は、
なかなかくっつかん!!
ヤキモキ・・


|19:54| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
詩的私的ジャック (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 730
(1999-11)
Amazonランキング: 6678位
Amazonおすすめ度:
切り裂きジャック?
知らないことは謎のまま
ちょっと強引な落ちが気になるが・・・

死体に残された傷は何を意味するのか!?
女性が死んでいた。
みな密室で。
歌詞のとおりに1人、
また1人。

大学施設で女子大生が連続して殺された。
現場は密室状態で
死体には文字状の傷が残されていた。
捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。
被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。
N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、
明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する!




いやー、タイトルがいいよね。
詩的で私的なジャックだよ。
うちの犬と同じってぇのがいいよねぇ。
ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ

私的な詩的なジャック ↓これ



んでもって、
出版された順番と作品を書いた順番が違うらしいんだけど、
どういう順番なんだっけー?
調べてみるべさっ



|19:45| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 730
(1999-07)
Amazonランキング: 72786位
Amazonおすすめ度:
定義の問題
みえみえの仕掛け
忘れがたいラスト

偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。
そこで開かれたパーティの席上、
博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。
一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、
2つの死体が発見され…。
犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが
館の謎と殺人事件の真相を探る。
超絶の森ミステリィ第3弾。



超絶・・・ってなんだ?
でもって一作目より二作目、
二作目より三作目と面白くなっているかな?
慣れてきただけ?
しかし犀川クン、にぶいねぇ。
|19:37| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
冷たい密室と博士たち (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 680
(1999-03)
Amazonランキング: 65325位
Amazonおすすめ度:
事件現場に懐かしいものを感じる
平凡
喜多北斗初登場

同僚の喜多助教授の誘いで、
N大学工学部の低温度実験室を尋ねた犀川助教授と、
西之園萌絵の師弟の前で、
またも不可思議な殺人事件が起こった。
衆人環視の実験室の中で、
男女2名の院生が死体となって発見されたのだ。
完全密室のなかに、殺人者はどうやって侵入し、
また、どうやって脱出したのか? 
しかも、殺された2人も密室の中には
入る事ができなかったはずなのに?
研究者たちの純粋論理が導きだした真実は
何を意味するのか。



一作目より、楽しめました。
今度も理系ミステリ〜だったけど、
密室トリック(?)はあんまり好みじゃないのだわぁ。。

|19:33| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
評価:
森 博嗣
講談社
¥ 770
(1998-12)
Amazonランキング: 5671位
Amazonおすすめ度:
すべてがFになる、というキーワード
常識から離れる快感
異常な動機を常人が理解しようと思うのが間違い

孤島のハイテク研究所で、
少女時代から完全に隔離された生活を送る
天才工学博士・真賀田四季。
彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい
両手両足を切断された死体が現れた。
偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と
女子学生・西之園萌絵が、
この不可思議な密室殺人に挑む。
新しい形の本格ミステリィ登場。



ミステリーを読むときも、
謎解きよりも動機とか感情重視なアタクシですのでー、
ちょっ・・・と違うような気もしたものの、、、


なんかこれ、
シリーズとして続くらしいYO!

どうしまショー

|19:11| 作家別・ま行(森 博嗣) | comments(0) | - | posted by doremi -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.