| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
終末のフール
評価:
伊坂 幸太郎
集英社
¥ 660
(2009-06-26)
Amazonランキング: 1139位
Amazonおすすめ度:
現実思考の人はあまり…
最初思った以上に、読後感はよかったです。
3年でなにをする?


八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。
そう予告されてから五年が過ぎた頃。
当初は絶望からパニックに陥った世界も、
いまや平穏な小康状態にある。
仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。
彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。
家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。
はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?
今日を生きることの意味を知る物語。



「終末のフール」「太陽のシール」
「籠城のビール」「冬眠のガール」
「鋼鉄のウール」「天体のヨール」
「演劇のオール」「深海のポール」

・・・の8つの短編からなっているのですが、
韻を踏んでるんだか駄洒落なのか???
わかんないところもあるタイトルが粋だなぁーと。。


んでもって、パニックも過ぎてるし、
隕石に立ち向かうブルース・ウィリス(古かった?)もいないし、
小康状態というか凪ぎという感じで。

ホントにこんな事になったら、
大騒ぎから静かな状態になるのかなー?
8年もあったら、いつかは受け入れるのかもしれないと
なんだか私も静かに思ったのでした。








|19:43| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
グラスホッパー
評価:
伊坂 幸太郎
角川書店
¥ 620
(2007-06)
Amazonランキング: 2765位
Amazonおすすめ度:
雑な印象
バイキングのレストランで、
日本の格好悪いテレビドラマを見ているような


復讐を横取りされた。嘘?」
元教師の鈴木は、
妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。
どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。
鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨、
ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。
それぞれの思惑のもとに―
「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、
物語は唸りをあげて動き出す。
疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説。



うおーん!!!
サンデーのばかばかばかーっ

漫画の魔王はですね、
魔王とグラスホッパーのブレンドだったわよ。

あれは別物と割り切って読まなくてはならぬ。くくく・・・



ってなわけで、☆4つ。




|15:13| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
魔王
評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 650
(2008-09-12)
Amazonランキング: 2248位
Amazonおすすめ度:
独特の恐怖
ライトノベル
未完成?


会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。
自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに
偶然気がついた安藤は、
その能力を携えて、一人の男に近づいていった。
五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、
何気ない日常生活に流されることの危うさ。
新たなる小説の可能性を追求した物語。



しくしくしくしくしく・・・・・・

アタシ、小説が原作の映画とかドラマとか、
見ない派なのでございますが、
魔王に関してはサンデーで漫画を先に読んでしまったのだぁ〜〜〜

たしかに原作とは変えてあるんだけれども、
向こうを読んでからこちらを読んだら、
どう〜してもイメージが漫画に・・・・


だもんで☆4つ。。

まっさらで読みたかったYO!
アタシのあほーあほー






千葉がちょろちょろしてた(はぁと)

|15:07| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
チルドレン
評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 620
(2007-05-15)
Amazonランキング: 2389位
Amazonおすすめ度:
道徳は便宜の異名である。『左側通行』と似たものである
善意と希望溢れる傑作短編集
伊坂幸太郎入門書


「俺たちは奇跡を起こすんだ」
独自の正義感を持ち、
いつも周囲を自分のペースに引き込むが、
なぜか憎めない男、陣内。
彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。
何気ない日常に起こった五つの物語が、
一つになったとき、
予想もしない奇跡が降り注ぐ。
ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。



やだーっ(;*゜□゜*)!!!
これまた書いてなかったYO!


四人組強盗の話題が出てきて、
ニヤリ・・
とした覚えがあるので、
陽気なギャングよりも後に読んだのはマチガイナイ。
|19:00| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
死神の精度
評価:
伊坂 幸太郎
文藝春秋
¥ 550
(2008-02-08)
Amazonランキング: 595位
Amazonおすすめ度:
素晴らしい作品
これはイケル!
キャラ作り名人


CDショップに入りびたり、
苗字が町や市の名前であり、
受け答えが微妙にずれていて、
素手で他人に触ろうとしない―
そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。
一週間の調査ののち、
対象者の死に可否の判断をくだし、
翌八日目に死は実行される。
クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。



やだー、
ずっと前に読んでたのに、
書くの忘れてたーっ(;*゜□゜*)!!!



ミュージック♪


|18:54| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
陽気なギャングの日常と襲撃
評価:
伊坂 幸太郎
祥伝社
¥ 880
(2006-05)
Amazonランキング: 1072位
Amazonおすすめ度:
主人公4人以上にぼくは田中のファンだ
陽気なギャングの日常と襲撃
日常だねえ


人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、
演説の達人響野は「幻の女」を探し、
正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。
そして天才スリの久遠は殴打される中年男に―
史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれた
バラバラな事件。
だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した
「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め…。
絶品のプロット、会話、伏線が織りなす軽快サスペンス!
伊坂ブームの起爆剤にして、
映画化で話題の「陽気なギャング」ここに待望の復活。



前作の方が面白かったっちゃーそうだけど、
これはこれで楽しませてくれたわよん♪


|18:50| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | - | posted by doremi -
陽気なギャングが地球を回す
評価:
伊坂 幸太郎
祥伝社
¥ 660
(2006-02)
Amazonランキング: 498位
Amazonおすすめ度:
90分で読めます
友人をみれば・・・
小説を超えた!

出版社 / 著者からの内容紹介
嘘を見抜く名人、天才スリ、
演説の達人、精確な体内時計を持つ女。
この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった
……はずが、思わぬ誤算が。
せっかくの「売上」を、逃走中に、
あろうことか同じく逃走中の
現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!
奪還に動くや、
仲間の息子に不穏な影が迫り、
そして死体も出現。
映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!


読みながら、なんとな〜く先がわかるのに
トントント〜ン!とテンポ良く読んでしまった!!
面白かったわ〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜

映画は見てないけれど、
見ない方がいいと思う〜〜
(映画化されたものは見ない派。てへっ♡)
|19:54| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
ラッシュライフ (新潮文庫)
評価:
伊坂 幸太郎
新潮社
¥ 660
(2005-04)
Amazonランキング: 1010位
Amazonおすすめ度:
純粋に楽しめる人は読める
伊坂作品を初めて読む人にはちょっと難しいかも
そんなに…?

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。
父に自殺された青年は神に憧れる。
女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。
職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。
幕間には歩くバラバラ死体登場――。
並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。
不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。
巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。


いつものように、アマゾンより
出版社/著者からの内容紹介を引用してますが、
『並走する四つの物語、交錯する十以上の人生』
と言うことで、
読み始めはわけわかめヽ(。_゜)ノ "かも〜。
アタシは、並走するのは5つかな?と思っていたけれど、
あれを数に入れるかどうかは自由だよねん。

それぞれの身に起こっている出来事が、
どこかで交差するのが面白さのひとつで、
あら、案外近くなのねぇなんて思う場面も。
読みながらネタがわかった時にはニヤリとしたけれど、
わかってみて興醒めどころかしんみりしたりして。。

あとね、
なんでも金で解決出来るし、
金で買えるっつー傲慢なオヤジが出てくるんだけど、
金を出すと言っても脅しても思い通りにならない人物がいて、
爽快でした〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜


伊坂幸太郎の小説には、
別のお話の登場人物がひょっこり顔を出したりしますが、
今回も『アンタ、ここで働いてたの?』みたいな感じで出てました。
作品を全て読んでいないので、
私が気付いた他にも居たみたいです。
それから、重力ピエロに出ていた探偵が、
こちらでは泥棒でしたー。
にやり・・・



|20:17| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by doremi -
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
評価:
伊坂 幸太郎
東京創元社
¥ 680
(2006-12-21)
Amazonランキング: 2302位
Amazonおすすめ度:
構成は良いけれど・・・
ボブディラン!
初めての伊坂作品

引っ越してきたアパートで出会ったのは、
悪魔めいた印象の長身の青年。
初対面だというのに、彼はいきなり
「一緒に本屋を襲わないか」
と持ちかけてきた。
彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?
そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、
なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!
注目の気鋭が放つ清冽な傑作。
第25回吉川英治文学新人賞受賞作。


途中で恐くなって読めなくなっていた1冊。
ようやく読み終えました。
結局のところ、想像していたような恐さはなかった。
 かなぁ。

ただ、犬猫を狩るバカどもがこわい。
狩りというよりも、捕まえて痛めつけて喜んでいる。
恐怖を感じ、痛みに悲鳴をあげ、、というのが喜びという。
悪意のかたまりというか、
これ人間なの?と思ってしまう。
何匹やっても満足しない、
野良だけでなく盗んでまでやる。
それどころかついには人間まで狩ろうとする。
実際にそういうのが居そうな世の中だから、
そいつらの存在には背筋が寒くなる。


2年前と現在が交差して、
本屋を襲う話にしろなんにしろ、
いったい全体…?
と煙に巻かれていたのがようやくなんだかわかるラストは
やりきれないというか・・・


結構、話に引き込まれて読んだものの、
犬猫殺しが許せないのと、
軍用犬や警察犬になるような犬種を飼っている人が
ペットショップで犬を買おうとするのがあまりにも変なので、
星★4つ。

|21:59| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
重力ピエロ (新潮文庫)
評価:
伊坂 幸太郎
新潮社
¥ 660
(2006-06)
Amazonランキング: 1307位
Amazonおすすめ度:
考えさせられる
今あるものが「答え」なのか?
なんか・・・

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。
家族には、過去に辛い出来事があった。
その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。
連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。
そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。
謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。
溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。


家族にあった、過去の辛い出来事が
現在にも重くのし掛かってます。
でも、家族は愛情に溢れているのよねぇ。。。

あらすじの最後2行が変な期待させまくりなんだけど、
未知の感動、小説の奇跡ってナンだ?
そこまで書かれるとなんか違うと感じるのは私だけかなぁ??

あと、伊坂幸太郎の小説は、
それまでに出てきた登場人物がひょっこり顔を出す、
と何かで読んで知っていたのですが、この本にも伊藤クンが♡

|13:43| 作家別・あ行(伊坂 幸太郎) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
| 1/2 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.