| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

veryberry★books!


::: 読書の記録 :::
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ブロンズの天使 外伝




時は1811年、
ロシアでは貴族の子弟を集め、
教育を受けさせる機関・リツェイが創立された。
そこに若かりしプーシキンの姿があった。
ナポレオンのロシア侵攻直前、
貴族のパーティーで見かけた農奴の娘に惹かれたプーシキンは!? 
若き日のプーシキンとダンテスを描く、好評シリーズ外伝2作収録!!



↑ さすが、出版社のHPだけあって、
コミックスにも内容紹介がちゃーんと載っててうれしい♪

外伝では、プーシキンもジュルジュも若くて、
やんちゃで熱くて悩んでて、
すっっごくカワイイ〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜










|19:19| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
ブロンズの天使 7

結婚してもナターリアのことをあきらめきれないダンテス。
一方、プーシキンは、
舞踏会でナターリアのそばを離れようとしないダンテスに激怒し、
再び彼との決闘を考えはじめる。
ふたりの男の情熱的な愛は、
悲劇へと突き進んでいくことになり…。

ロシアの大地を揺るがす究極のラブロマンス、感動の最終巻!!



すぐ決闘決闘…って、ねぇ??
文化の違いなのかしら〜

周りの迷惑がすごいですが、、


それにしても最後の最後で、
ナターリアの気持ちはサーシャに伝わったのでしょうか。
悲しいわね。





|19:13| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
ブロンズの天使 6

すべてを捨てて、ダンテスと駆け落ちする道を選んだナターリア。
ふたりは、ロシアを離れ、フランスへ向かうことにする。
しかし、ナターリアは家族を裏切ってきたことと、
未来への不安で、混乱してしまう。
彼女が苦しむ姿に触れたダンテスは、ある決意をするが…。

背徳の愛に揺れる、第6巻!!



背徳の何とかとかいいながら、
この苦しんじゃうところがいいのよ〜
最後までいかないところがまたいいっす。
どうなるんだ〜






|19:09| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
ビューティフル 1〜3




天才的なバレエセンスを持つ少年・悠里(ユーリ)。
だが、彼の静かな生活は、
チェルノブイリ原発事故によって壊された。
被爆した母親の夢を叶えるため、
悠里は、家族と離れバレエ学校へ入るが…!?
大切な女性を目の前で失い、失意を胸にパリを出た悠里(ユーリ)。
モスクワの地で彼を待っていたのは、
実の父親であり、
ロシア随一の振付家キマイラだった。
わだかまりが残る悠里は練習にも精彩を欠く…。
バレエの神に愛された悠里は、安住の地を探し彷徨(さまよ)う! 
大人気シリーズ待望の第3弾!!



すご〜い。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚☆
マンガなのに、あらすじが紹介されてるわ〜
・・・っと、変なところで感心してみた♪

4巻がいつの間にかやら出ているようなので、
早く読みたいでござる〜♥ 







|19:48| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
gigolo (フラワーコミックスアルファ)



素敵なひとときを貴女に贈る
さいとうちほ短編集
淑女を幸福にする職業――ジゴロ。
裁判官になるため勉強中の護朗と、
ピアニストを目指すギィの甘美な世界。

楽しませ、大切にし、誠心誠意尽くす。
結婚の約束はしない。
嘘(うそ)をついたり、騙したり、隠しごとをしない。
くれる金はもらう。
束縛しない。
愛してるなんて言わない。
淑女に夢と幸福を売る稼業――「ジゴロ」。
護朗(ゴロー)とギィはフリーのジゴロで生計を立てている。
今回のお客は未亡人社長とそのご令嬢で…!?

●収録作品/gigolo/gigoloになった夜/サボテンと薔薇の王子さま/オーロラ



綺麗な絵柄と裏切らない展開。。
あ〜〜〜ホッとするわぁ(* ̄▽ ̄*)

オーロラは、映画のオーロラの漫画化なのかな?
映画は観てないけれど、楽しめました。
やっぱバレエって素敵・・♡















|20:42| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
アイスフォレスト 1〜3



さいとうちほ祭り第3弾です♪
今度はフィギュア・スケート。
それもアイスダンスです。
アナスタシア、ブロンズ・・に引き続き、
コレも露西亜が絡んでます。
男子も女子もキラキラ☆
うっとり・・
少女漫画って、す・て・き(u_u*)ホ゜ッ


|20:08| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(2) | - | posted by doremi -
ブロンズの天使 1〜5



ロシアの天才詩人プーシキンに愛された
若く麗しき少女ナターリア。
没落貴族となった家族の期待を背負い、
社交界にデビューした彼女は、
詩人の情熱的な求愛を拒絶するが…。
19世紀、帝政ロシアを舞台に描くロマンチック・ラブストーリー!


またまたツボな、さいとうワールド♡
過去にも縦ロールがどうとかこうとか書いていますが、
やっぱり縦ロールの魅力には抗えナイヾ(´▽`;)ゝタハー
(でもナターリアったら、
よそ行きの髪型はいつも縦ロールなのよね・・・)

続きが早く読みたいんだけど、
7巻まで出てるらしいんだけど、、
本屋さんにも古本屋さんにも無いのよね〜(´Д`) =3 ハゥー
評価:
さいとう ちほ
小学館
¥ 410
(2004-07-26)
Amazonおすすめ度:
試みは買う
ロシアの詩人のお話、ドラマチック

|19:32| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
アナスタシア倶楽部 全4巻+続
評価:
さいとう ちほ
小学館
¥ 410
(2002-01)
Amazonおすすめ度:
少女マンガとあなどるなかれ



出版社 / 著者からの内容紹介
オークション会場から突如消えた人骨が、
美少女鑑定士・椿カムイに持ち込まれた。
「アナスタシアのひ孫」を自称する美青年・瀬名が、
骨はロシア帝国最後の皇女アナスタシアのもので、
自分との血縁関係を証明してほしいというのだ。
それはロマノフ王家の秘宝をめぐる謎ときのはじまりだった



正直言って、
すごーくすごーく面白いわけではないのだけど、
何故かやめられないさいとうちほ…。

舞台設定っていうかワールドが
ホントーにツボなんですね〜
ロマノフ王家とかアナスタシアとか、
ラスプーチンとかチャイコフスキーとか、
うっとり要素デンコ盛りなのよねぇ〜♡

この前読んだ天使の爪もロシアってたけど、
あちらはハードなロシア。
こちらは乙女の露西亜〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜


ちょっとねぇ、、、
バレエの場面(白鳥の湖)の絵が、イマイチだったけど〜
あれはもっと頑張って描く所だと思うの。
ふんがっ!


んでもって、中途半端に全4巻で終わっていたのだけど、
続編が出てようやくすっきりしましたよぅ。






|15:27| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | - | posted by doremi -
アイスフォレスト 1
評価:
さいとう ちほ
小学館
¥ 410
(2007-11-26)
Amazonおすすめ度:
話題のフィギュアスケート
さいとうちほが好きなのは、
バレエ、ダンス、スケートが絡んでいることとか、
御曹司やら金持ちやら帝政露西亜やら出てきて
設定が少女漫画らしくゴ〜ジャスだから・・・かなー?
っと、改めて思いました。

今時御曹司とか、あんまり出てこないよね。
にひひ。。
そこがいいんだわ〜゜+。:(人´∀`)゜.:。+゜

だけど、ちょ〜〜・・・っとねぇ〜
オトナな場面が多いのよ。
そんなに要らないっちゅーねん。
それさえ無ければ、ホントにうっとり。。。

これは、まだ1巻目なのでそういう場面も無いのだけど、
これからどうなるやら〜
それ以外はうっとり要素てんこ盛りなので、
期待してるわ〜♡
|19:35| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
ブロンズの天使2

アナタ、縦ロールの魔力に勝てますか?
縦ロールに附随してくるもの、
それは豪華絢爛ドレスに宮廷に舞踏会〜〜
あああス・テ・キ(* ̄▽ ̄*)うっっとり

決してテニスのスコートとか、
音楽室に貼ってあるポスターのオジサマ方では、
ありませんよぉ〜d(゜ー゜*)ネッ!

毒から生まれた女の子、
イライザちゃんやネリーちゃんも縦ロールちゃんでしたね。
ステキなお洋服を着ていました。
(たしか)

ブロンズの天使の2巻は、
前巻にも増して素敵〜〜〜〜Y

ちょっとオトナな場面がとうとう出てきちゃったけど、
( ̄ω ̄;)エートォ...許容範囲かな?
ドレスだけじゃなくて、
時代背景なんかもね、うっとり感を増すんですわ〜
浅黒いお肌のプーシキン様もいいのよ〜
はぅ〜〜〜



4091300685ブロンズの天使 2 (2)
さいとう ちほ
小学館 2004-12-20
売り上げランキング : 76,074
Amazonで詳しく見る
by G-Tools





▲ # by strawberry_doremi | 2004-12-21 13:34 | 本(小説もマンガも)
|17:21| 漫画・作家別サ行・(さいとうちほ) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by doremi -
| 1/2 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.